鎮安堂 飛虎將軍廟 鎮安堂 飛虎将軍廟

日本軍人を祀る廟、生活に根付いた民俗宗教の姿

藤野陽平撮影

台南市の郊外の海尾に鎮安堂という小さな廟(道教のお寺)があります。ここには、ゼロ戦で米機と交戦して戦死した杉浦茂峰という人物が、飛虎将軍という神として祀られています。台湾では非業の死を遂げた人は、正しく祀らないと人々に祟りをなす「鬼(グェイ)」という恐ろしい存在になると考えられています。戦後、この地域で夜な夜な白い軍服姿の男性を見たという人が続出しました。恐れた人々は地域で有力な廟である朝皇宮の保生大帝という神の託宣を聞いたところ、戦死した日本軍人の魂であるとのことでした。そこで、その魂を飛虎将軍という神として祀ろうと1971年に小さな祠を建て、1993年には現在の廟へと改築して今に至ります。

学びのポイント

飛虎将軍廟では何をしているのか?

日本軍人姿の飛虎将軍の神像が安置されています。ヘビースモーカーだったとされる飛虎将軍にたばこを供え、煙が内に上がれば飛虎将軍は廟内に、外に上がれば外にいると考えられています。朝には「君が代」を、夕方には「海行かば 」 を流しています。

飛虎将軍の神像(藤野陽平撮影)

台湾の民俗宗教における神、鬼、祖先という存在とは?

台湾では神と鬼と祖先がいると信じられてきました。神は祀らずとも問題ないが祀ればプラスの力を与えてくれる存在、鬼は祀っても良いことはないが、祀らないとマイナスの作用をなす存在、祖先とは祀ればプラスの力を、祀らなければマイナスの力をなす存在といいます。ただし、神にも鬼のような恐ろしいものもいれば、鬼にも祀られているうちに神のようになるものがいます。祖先も子孫から祀られなければ鬼になってしまいます。このようにそれぞれのカテゴリー間を移動することができるものなのです。飛虎将軍のように、もともと鬼であった神としては王爺が知られ、台湾では王爺のほうが広く信仰されています。

「日本神」を誤解しがちなポイントとは?

ここ以外にも日本軍人を神として祀る施設は台湾に少なくありません。日本人がそう聞くと台湾は親日的だからと考えがちですが、それは誤解です。こうした誤解を生むのは、日本では武士の世の支配者を意味する「将軍」という尊称がつけられていることにあります。台湾の民俗宗教では位の高い神に「帝」の字を使い、その配下には「将軍」や「元帥」を用います。飛虎将軍も保生大帝のもとで修行をしている神であると考えられています。

また、「日本神」を祀る施設の多くは、墓地の近くや村外れ等、不吉であまり人が寄り付かない場所にあります。飛虎将軍やその他いくつかの「日本神」は例外なのです。一般的に「日本神」の施設に参拝する人はごく稀で、たまに参拝する人は正式な道教の神にはお願いしにくい、例えば宝くじの当選番号を教えてほしい等、ちょっとやましいお願いをしに来る人が多いようです。台湾は親日的であるといえますが、親日的だから「日本神」を祀っているわけではないという点には注意が必要です。
 

さらに学びを深めよう

  1. 【事前学習】【事後学習】台湾の民俗宗教はどういうものか調べ、一般的な民俗宗教と日本人を祀る施設ではどのような共通点、相違点があるか調べてみましょう。
  2. 【現地体験学習】飛虎将軍廟を管理する保生大帝の廟、朝皇宮を訪問し、両者の関係を調べてみましょう。
  3. 【事後学習】インターネットなどで広がる「日本神」への記事を集めてみて、実際に見てきたものと見比べてみましょう。

参考資料

台湾の民俗宗教については専門的だが渡邊欣雄『漢民族の宗教―社会人類学的研究』(第一書房、1991年)が総合的に紹介している。鬼から神へと変化する信仰については三尾裕子「<鬼>から<神>へ―台湾漢人の王爺信仰について」(『民族学研究』55(3)、1990年)が基本文献です。台湾の日本神信仰については山路勝彦「台湾で神として祀られた日本人」(崔吉城編『植民地の朝鮮と台湾-歴史文化人類学的研究』第一書房、2007年)、林美容,三尾裕子,劉智豪,五十嵐真子[訳]「田中綱常から田中将軍への人神変質 : 〈族群泯滅〉の民衆史学」(『日本台湾学会報』 (19)、2017年10月)、「植民地経験、戦争経験を「飼いならす」―日本人を神に祀る信仰を事例に」(日本台湾学会報 (19)、2017年10月)が参考になる。日本からのまなざしと現地での実践のずれに関しては藤野陽平「台湾における「日本神」の2つのイメージ-現地のイメージと日本での報道」(宗教情報リサーチセンター編・井上順孝責任編集『海外における日本宗教の展開―21世紀の状況を中心に』(公益財団法人)国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター、2019年)が参考になる。

(藤野陽平)

ウェブサイト
公式http://aoisystems.jp/hikoshogun/
所在地
台南市安南区大安街730-1号