増改築が目立つもモダン建築群としての風格を漂わす南機場住宅(著者撮影)

エリア
テーマ

南機場國民住宅

南機場住宅

台湾の住宅史に残る夜市と一体化したモダン建築群

南機場住宅は、台北市の中正区・萬華区にまたがる中華路二段周辺に鎮座する6つの団地、計61棟、5,632の住戸から構成されるマンモス団地群を指します。団地の真ん中に伸びる「南機場夜市」は、長い年月を経て、団地の建築物となじみつつ一体化してきました。南機場住宅は非常に老朽化が進んでおり、至るところに増築された、鳥かごのように鉄柵に覆われた狭い住居は、必ずしも良好とは言えません。しかし、南機場夜市が観光客にも人気が高いことから、南機場住宅の建築群としての価値が徐々に評価されるようになってきました。劣悪な住環境である南機場住宅には、長年にわたって、高齢者や低所得者などの社会的弱者が集まり、地域住宅への福祉サービスが大きな課題となってきました。このような背景から、南機場住宅における福祉をテーマとしたまちづくり活動と、一連の先進的な取り組みが、国内のみならず海外からも「南機場モデル」として高く評価されています。

学びのポイント

そもそも「南機場」とは?

「南機場」の場所は、日本統治時代には台北州台北市馬場町で、陸軍練兵場が設置され、のちに飛行場としても供用されるようになりました。1930年頃に新設された台北北飛行場(のちの松山空港)に対して南に位置することから、「南飛行場」と呼ばれるようになりました。「南機場」は正式な地名ではありませんでしたが、1960年代から整備された「整建住宅」という公的な住宅団地名に用いられ、今日呼ばれる「南機場夜市」の名としても定着しました。

南機場住宅団地群への入り口に立つ「南機場夜市」のゲート(著者撮影)

時代の先端をゆくモダンな集合住宅

1960年代から、河川地域の不法占拠集落などの居住者の受け皿として、南機場に「整建住宅」が整備されました。竣工当時は最先端の設備などが整った住宅団地として、台湾におけるモダン建築のひとつでした。一方で、「整建住宅」は通常の公営住宅とは異なり、居住者への払い下げを前提としているため、住戸内の細分化や又貸し、外構の増改築などが多く行われました。築年数が古く、老朽化が進んでいるにもかかわらず、民間所有なので建て替えに向けた合意形成が困難なため、劣悪な住環境のままで今日に至っています。

『台北市南機場第二期国民住宅工作紀要』台北市政府都市發展 局、1968年、台湾內政部營建署デジタルアーカイブより

活気あふれる地域拠点

南機場住宅に住む多くの社会的弱者のための福祉のまちづくりの推進において、所在地・忠勤里の里長である方荷生氏が最も重要なキーパーソンです。方里長を中心とした地域組織による努力の末、地域内で長年廃墟になっていた遊休施設(空き家)を、住民参加でまちづくり活動をするための地域拠点となる南機場楽活園地(コミュニティランド)や南機場食物銀行(フードバンク)として活用するなど、まちの再生を果たしています。現在ではこれらの地域拠点において、多くの住民がボランティアとして参加し、助け合いの精神をもって、地域住民に限らず周辺地域を含めた多くの社会的弱者に様々な福祉サービスを提供しています。

空き家を活用した地域拠点である南機場フードバンク(著者撮影)

さらに学びを深めよう
  • 【現地体験学習】南機場住宅は、整備時期によって多くの団地に分かれており、それぞれ微妙な外観、様式の違いがあります。どれぐらいの種類があるか確かめてみましょう。
  • 【事前学習】【事後学習】台湾における末端の行政組織として位置づけられる「里」とは、どれぐらいの範囲と人口を対象とするものなのか、日本の「町」「丁目」という単位に置き換えて考えてみましょう。また、里のリーダーである「里長」の役割についても、「参考資料」の「住宅団地における福祉のまちづくりの取り組みに関する考察」を読んで調べてみましょう。
  • 【事前学習】【事後学習】南機場夜市は、台北市内の他の夜市とどのような違いがあるか、店の種類や、周辺の住宅との関係性を踏まえて考えてみましょう。
参考資料
「南機場フードバンク」についての詳細は、蕭耕偉郎「第9章 社会的不利地域における福祉のまちづくりを支えるフードバンクの仕組み――台北市南機場団地における「南機場フードバンク」の事例から」全泓奎、志賀信夫編著『東アジア都市の社会開発」(明石書店, 2022年)を読んでみましょう。南機場の福祉の具体的な取り組みについては、蕭閎偉, 城所哲夫, 瀬田史彦 (2016) 「住宅団地における福祉のまちづくりの取り組みに関する考察」『日本建築学会計画系論文集』81巻729号を読んでみましょう。中国語ですが、 台湾內政部營建署(2014)「臺北市南機場第二期國民住宅工作紀要」『內政部營建署デジタルアーカイブ』に詳細な説明があります。

(蕭耕偉郎)

ウェブサイト
台北旅遊網(台北市政府観光伝播局) https://www.travel.taipei/ja/attraction/details/2065

(中国語)

所在地
台湾台北市中正区中華路2段307巷