太魯閣國家公園 タロコ国立公園

大理石峡谷の国家公園にみる地形と多種多様な生物の生態と先住民族の暮らし

中華民国交通部観光局提供、葉瑞聰撮影

日本統治時代の1937年、台湾総督府は大屯、次高タロコ、新高阿里山の3か所を国立公園に指定しました。台湾には1980年代以降国家公園(国立公園に当たる)が9つできました。タロコ(太魯閣)国立公園は1986年にできた4番目のものです。フィリピン海プレートがユーラシアプレートと衝突してできた雄大な峡谷景観が見どころで、大理石、結晶片岩、片麻岩等が形成する断崖や3000mを超す山岳連峰が造成されました。海抜0mの亜熱帯から3700mの亜寒帯まで異なる気候帯には多数の動植物が棲息し、台湾固有種も豊富です。 太魯閣とはこの地域に住む先住民族タロコ族からとられた名称で、漢字は音をあてたものです。この地では現在、国際マラソン大会や音楽祭、山の生活体験(タロコの歴史や郷土料理、ハイキング)、登山講座などが開かれています。

学びのポイント

タロコ国立公園が国家公園になった歴史は?

日本統治時代の1937年に台湾総督府によって大屯(現・陽明山)、次高(現・雪覇)タロコ、新高(現・玉山)阿里山の3か所の国立公園が指定されました。次高タロコ国立公園は現在のタロコ(太魯閣)国立公園、雪覇国立公園、それに大甲渓流域一帯を含む広大な地域でした。1941年には次高タロコ国立公園の切手が発売されましたが、国立公園計画は太平洋戦争によって完成せずに終戦となりました。戦後は、1984年に最初の国立公園として墾丁国立公園が指定されて以来、現在まで9か所が指定されました。

タロコ(太魯閣)国立公園の見どころは?

見どころは、大きく2つあります。
・地形と地質:雄大な峡谷景観の中でも錐麓断崖は幅1200m、高さ1100mの大理石の絶壁で、対岸の福磯断崖とはわずか20m強しか離れていません。その上部には、現在の道ができる以前の錐麓古道があります。断崖や標高3000mを超す山岳連峰には立ち上がる褶曲が観察できる場所もあります。暑いイメージの台湾ですが標高3417mの合歓山にはスキー場があります。
・生態系:国家公園内では多数の哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、昆虫(なかでもチョウ)植物(なかでも維管束植物)等豊かな動植物が棲息しています。どんな生物がいるか、台湾固有種を中心に調べてみましょう。

原英子提供

  

タロコ族ってどんな民族?

タロコ族は狩猟や漁撈、採集を営んできましたが、国家公園の設立はそうした伝統的生活に制限を加えることとなり不満の声もきかれます。タロコ族の人口は3万人以上です。もともと中央山脈の西側の濁水渓上流に居住していましたが、一部が奇萊山北峰をとおって立霧渓に移住しました。狩猟や漁撈に長け、女性は機織りで着物やマント等の日用品を織っていました。現在では伝統的模様などを活かし現代的にアレンジした品物をつくり空港や観光地で売っています。以前は顔に入れ墨をしてその模様で自分の出自の系統がわかるように表現する風習がありました。

太魯閣峡谷は世界遺産級の自然といわれますが、なぜ世界遺産にならないのですか?

世界遺産に登録されるにはユネスコの世界遺産リストに載る必要があります。リストに載るためには世界遺産として推薦をする必要がありますが、この推薦は世界遺産条約の締結国しかできず、台湾は締結国ではないからです。

さらに学びを深めよう

  1. 【事前学習】【事後学習】日本統治時代の国立公園の切手には、次高タロコ公園の切手がありました。どのような絵柄だったのかインターネットで調べてみましょう。
  2. 【現地体験学習】先住民たちはどのようなものを自分たちの伝統として観光地で売っているでしょうか。織物、工芸品、食べ物など、ホテルや観光地、街中、空港で探してみよう。
  3. 【現地体験学習】タロコという地域がたどってきた変遷の歴史を表すものを現地でみつけてみよう。

参考資料

タロコ国立公園と台湾の先住民について知るうえで参考になるものとして、馬淵東一「第2部 種族史(エスノヒストリー) 2 アタヤル族」(『馬淵東一著作集 2』社会思想社、1974年、283-307頁)、「地理的特徴」(『日本地理風俗体系 15 台湾篇』新光社、1931年、6-42頁)、陳元陽『台湾の原住民と国家公園』(九州大学出版会、1999年)があります。また、以下のウェブサイトも参考にしてみてください。
台湾の地質については、日本地質学会のウェブサイトに掲載されている川島訓代氏のコラム「台湾より:変成岩の大渓谷巡検」「台湾地質図」が参考になります。タロコ国家公園制作の動画「合歓山を越えて」が日本語のナレーション入りで美しい風景を見ることができます。

(原英子)

ウェブサイト
公式https://www.taroko.gov.tw/ 交通部観光局https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003016&id=6 花蓮観光資訊網(花蓮県政府)http://tour-hualien.hl.gov.tw/about/ecology/35
所在地
花蓮県秀林郷富世291号(タロコ国家公園ビジターセンター)