高校生のみなさまへ

高校生のみなさん、海外で旅のコースをデザインする記念すべき第一歩を「みんなの台湾修学旅行ナビ」とともに踏み出しましょう。
新しい形の修学旅行、みなさん一人一人の修学旅行を、自分で作ってみませんか。私たちは、これまでのように先生が決めたコースを受動的に見て回るだけの旅とは異なるものを、みなさんに作ってもらいたいと願い、このサイトを作りました。
このサイトを使って、自らの興味関心に基づくコースをデザインすることで、世界に接続する新しい扉を、自分の手で開くことができます。知を探求する旅は、現地の人々と自分との関係性を考える絶好の機会です。それはまた、日本と台湾とのつながりを再考する機会でもあります。日本と台湾とのつながりは、私たちが生まれる前から始まり、現在、そして未来へと続いていきます。
東アジアという場所で、21世紀という時間をともに生きている日本と台湾の私たちが、過去の痛み、いまの悩みを理解し合い、経験を分かち合い、ともに問題解決の道を探ることで、その友情はより確かなものになっていくはずです。「わたしがデザインする」台湾修学旅行はその第一歩となることでしょう。

みんなの台湾修学旅行ナビの使い方

エリア別モデルコースとエリア別スポットを組み合わせながら、A.行ってみたいスポット(希望)、B.行きやすいスポット(交通)、C.自分の未来のためのスポット(学習)、この三つを組み合わせて、自分たちだけのオリジナルコースをデザインしてみましょう。
北部中部南部東部離島エリアはすでに決まっていると思いますので、各エリアのモデルコースとスポット紹介を参照しながら、以下の三つのデザイン方法から、自分に合った方法を選んでみましょう。
  1. モデルコース参照型

    A(希望)・B(交通)・C(学習)のバランスのとれたコースですので、基本的にはこのままでOKです。

  2. スポット参照型

    A(希望)・C(学習)のバランスに気を付けながら、B(交通)にも配慮して、スポットを組み合わせてオリジナルコースをデザインしてみましょう。

  3. モデルコース×スポットバランス型

    モデルコースを参照すると、すでにB(交通)とC(学習)は達成できていますので、A(希望)スポットを追加したり、C(学習)スポットを交換したりしてみてください。もちろん交通についても確認してくださいね。